印西うんちく

GAFAとは何?印西も関わる言葉

こんにちは。
突然ですが、GAFAって聞いたことがありますか?
という質問で聞いたことなんかない、という方が大半かと思います。
私も聞いたことはありません。

でも、何かのニュース記事で見た気がする・・・という方はいるのではないでしょうか?

ちなみにGAFA (ガーファ・ガファ) とは、とあるIT企業の頭文字を集めた言葉です。
大学の呼び名羅列みたいなの。

GAFAとは

G…Google (グーグル)
A…Apple (アップル)
F…Facebook (フェイスブック)
A…Amazon (アマゾン)

の企業名の頭文字を取った言葉です。

どうですか?
これらの言葉を全部知っているよ、という人はたくさんいるのではないでしょうか?

GAFAとINZAIの関係

印西市内にはGAFAのうちGとAが関係します。

Google

まず有名なのはGoogleのデータセンターが鹿黒地区グッドマンビジネスパーク内にできるということ。

アメリカではかなりの僻地にあるGoogleのデータセンター。その規模は半端ではありません。
アジアではシンガポールの郊外にあります。

Googleのデータセンター紹介

Googleはデータセンター内をバーチャルツアーで公開するくらいオープンです。

Google公式データセンター紹介ページ

Amazon

知っている人は知っていると思うのですが、あまり公にはしていない情報として、
Amazonのデータセンターがすでに印西市内にあるようです。
あります。とはまだ書きません。
しかし、先日メディアが大々的に書いていたのでここでは名前を挙げて書いてしまいます。

AWS (Amazon Web Service) の大切な部分となるAmazonのデータセンターは、大阪・東京といった単位では公表されていますが、印西市内にあるというのは意外と市民でも話にならないのではないでしょうか?

データセンターの仕事

興味のある方は多いのではないでしょうか?

データセンターの仕事に関しては、下記リンク先の方がとても詳しくブログで書いています。
あくまでいち企業のいちデータセンターでの話ですので、企業分や外資系となるとまた話は変わるかと思います。

ついでにGoogleのデータセンターの仕事 (Google公式) も紹介します。

印西のデータセンター

印西市内に数あるデータセンター。
昔はどこどこの会社がここにあって・・なんて誰でもわかるようにありました。
有名どころではゆうちょ銀行のデータセンター。みなさんもご存じですよね。
しかし、今は箱だけできあがって、中の契約がどんな企業なのか不明なのが多い気がします。

そのデータセンターの建物も、安全に安全を重ねているためか、できあがるまでの年数がかかることかかること。窓がほとんどないのも特徴ですね。

印西市には数々のデータセンターが存在します。

大手銀行なのに窓口はなかったりするのがちょっと残念なことろで、それも施設の主旨的には仕方がありません。

でも、せっかくですから地域の子どもたちに「安全な範囲内で」データセンターツアーなどがあればいいなぁと思います。Googleさんっ。